エアコンの取り外しと設置|水回りのことはKOHLERに任せよう|世界が認める会社

水回りのことはKOHLERに任せよう|世界が認める会社

作業員

エアコンの取り外しと設置

エアコン

安全に取り外すために

エアコンは、室内の模様替えや引っ越しなどの理由で、取り外しが必要となることがあります。そして一般家庭では、多くの場合エアコンは、天上に近い壁に設置してあります。つまりエアコン取り外しは、比較的高所での作業となるわけです。しかもエアコンは重さが10kg前後となっているので、エアコン取り外しには相応の腕力も必要となります。加えてエアコンには室内機と室外機とがあり、これらは太いパイプでつながっているのですが、エアコン取り外しの際には、このパイプも外すことになります。パイプ内はフロンガスが充満した状態になっているので、そのフロンガスが漏れないように外す必要があります。このようにエアコン取り外しは、簡単におこなえる作業ではないため、多くの人が専門業者に依頼しています。

状況に応じて適切に

専門業者は、まずはエアコンの室内機およびパイプ内のフロンガスを、室外機に全て移動させます。これにより室内機もパイプも、フロンガスが入っていない状態になるので、安全に取り外すことが可能となるのです。取り外した後は、エアコンを新しく設置する場所に運びます。そして設置した上で、再びパイプで室外機とつなげるのです。設置する場所によっては、パイプが室外機まで届かないことがあるのですが、その場合はもちろん長いパイプへの交換がおこなわれます。また、必要に応じて室外機そのものの移動もおこなわれます。設置する場所に、パイプを通す穴が壁にあいていないこともあるのですが、その場合は壁の工事もしっかりとおこなわれるのです。このように、状況に応じた適切な工事がスムーズにおこなわれるため、専門業者によるエアコン取り外しには高い需要があります。